もも組のお散歩

保護者限定コンテンツを見る

を入力してください

  とても良いお天気。もも組(2歳児)さんがいつもの散歩コースを歩きます。いつも同じ道を歩いているので、どこのお宅に猫がいるか、どこにお花が咲いているかなど、子どもたちは本当によく知っています。お花が咲いたり散ったり、たんぽぽが綿毛をつけたりすることにも季節の変化を感じながら歩きます。

  保育士やお友達と手をつないで歩いていると、ちょうちょが飛んできたり、思いがけずスズメやカラスに出会うこともあります。そんな時は、「チュンチュンチュン」「カアーカアー」と鳴き声をまねしてあげます。そうやって意識させると子どもの五感が育っていきます。