マジックショー

保護者限定コンテンツを見る

を入力してください

元保護者の小児科ドクターから、マジックショーをしていただける方を急きょご紹介いただき、翌5月12日の午後、私たちはマジックショーを見せていただくことになりました。前日から子どもたちはわくわくして、期待に胸を膨らませています。お見えになった方は、『Gic-Eri&大江戸ブラザーズ』という 女性1名、男性3名のグループで、男性の方たちはわざわざ東京からいらしたということです。

ショーの衣装に着替えて登場すると、子どもたちは興味津々で、次々と繰り広げられる不思議な光景に目を見張っていました。何も入っていない袋からお花や鳥が出てきたり、袋の中にお水を注いだのに水が跡形もなくなくなっていたり、びっくりしたり歓声を上げたりの連続でした。2歳児以上の子どもたちが参加していたのですが、ほぼ1時間近く集中してずっと見入っていました。降ってわいたような楽しい時間をすごさせていただき、本当にありがとうございました。