修了記念作品のクロスステッチ

保護者限定コンテンツを見る

を入力してください

 今年の修了記念作品は、年長児がクロスステッチに挑戦しました。どんな作品にするか、図案の段階から、一人ひとりが自分で納得がいくまで考え、それぞれ個性あふれる図案の絵ができあがりました。小さい頃から、アイロンビーズやモザイクステッキなどで十分遊んでいるだけあって、構成する力は大人顔負けです。クロスステッチの糸のさし方も、みんなすぐに覚え、根気よく刺繍をしていきます。出来上がった時の子どもの達成感と満足げな表情は格別でした。

 ちょうどその頃、『ぞうのエルマー』の絵本を読んでいたところ、一人の子どもが「エルマー、縫い縫いできるんちゃうん?」と言ったことがきっかけで、今度はみんなで大きな布にぞうのエルマーをクロスステッチで刺繍し始めました。

 みんなで協力し合って代わる代わる刺繍していき、だんだんとエルマーに色が塗られていくみたいに作品が出来上がっていきます。そして修了式前にやっと完成! 子どもたちの思いが、一針一針に込められた作品です。大切に飾りたいと思います。