白山登山

保護者限定コンテンツを見る

を入力してください

  11月2日に年長児と年中児が園外保育で白山に登りました。この日は朝からお天気も良く、お弁当や水筒を持参しているのでみんな大張り切りです。

 琴電平木駅から電車に乗り、白山駅で下車すると、まず白山神社にみんなでお参りをして、いざ出発です。年長さんは重いリュックや水筒もなんのその。どんどん登って行きます。年中さんもお弁当の入ったリュックを背負い後から負けずについていきますが、すぐ離されてしまいました。年長さんは上から年中さんに「がんばれよー」と声援を送ったり、途中見える景色に余裕で「ヤッホー」と叫んだりして微笑ましい光景が見られました。

  頂上に着くと、町が見渡せ「マルナカが見える!」「コスモスが見える!」「保育所はどこかな?」とみんな口々に言い合っていました。

  みんなの楽しみにしていたお弁当。おいしそうなお弁当をお互いに見せっこしながら、どの子も口いっぱいに頬張りうれしそうです。あっという間に時間が過ぎて、帰りの電車の時間ぎりぎりまで園外保育を楽しみました。