(おしらせ)10月の育ちの部屋は利用制限を少し緩和します

10月の育ちの部屋は、引き続き予約制ではありますが、定員を少し増やし、みなさんにご利用していただきやすくなっています。

また、2週間以内に香川県外で滞在した方には利用の自粛をお願いしておりましたが、10月のご利用からは、中四国外で滞在した方のみ2週間の利用自粛をお願いします。

しばらく中止しておりましたお仕事セミナー(クリエアナブキによる求職活動に関するお話)や工作(折り紙で獅子を作る)なども行い、最終週には玄米ぽんせんのおやつもプレゼントします。部屋の換気や消毒をしっかり行いつつ、少しずつ日常を取り戻していければと思っています。

ご利用の際は、ご自宅で検温をして、大人の方はマスク着用をお願いします。体調の悪い方はご利用できません。

尚、今後の感染拡大の状況によって、ご利用のための制限を拡大・変更する場合や育ちの部屋の活動を休止・変更する場合があります。その際はこちらのブログでお知らせします。