子育てセミナー「まいちゃんのお絵かきとお話の時間」を行いました

9月20日(金)育ちの部屋の子育てセミナーを行いました。

講師はまいちゃんこと森池真衣さん、お絵かきの指導は山下真守美先生です。

まいちゃんは、生まれつきの重い障がいを持っていて、車椅子の生活をされています。不自由な生活をされていますが、素敵な絵本を作ったり、障がいのある人の理解をしてもらうために講演活動もしている魅力的な女性です。

今回のセミナーの前半は、まいちゃんの絵の先生でもある山下先生に指導してもらって、親子でパステル画を描きました。小さな子どもたちは柔らかいパステルを使うお絵かきに夢中で、子どもながらの発想力豊かな作品を完成させていました。

後半は、子どもたちは2階で託児をしてもらって、大人だけでまいちゃんのお話を聞きました。お話の中で、まいちゃんの今が「自立」からあることを知り、人の個性を認めることの大切さに気付くことができました。まいちゃんのお話を聞かれた参加されたみなさんも、子育てや自分の生き方を考える上で役立てることができるのではないでしょうか。

まいちゃんの絵本をご本人の声で読んでいただくこともできて、とても貴重な素晴らしい時間が過ごせました。