子育てセミナーを開きました

11月6日(金)育ちの部屋で、子育てセミナーを開きました。今年度のテーマは「子どもの育ちとかかわりについて」です。講師に、こだま学園の鈴木慈恵先生をお迎えして、みんなで子育ての悩みや気になることを話し合いました。

「きょうだいゲンカ、どうしたらいい?」「お友達と上手くやっていけるかな?」「寝かしつけでいい方法ありますか?」など、ちょっと先輩ママさんや、専門家の鈴木先生に聞くことができて、参加者みんなで心がほっこり、いい時間になりました。

子どもは、自分自身の発達に必要なことを必要な時期にやっているので十分にやらせてあげる、でも、お母さんが困っていることは子どもにはちゃんと伝えて、「そのかわりに・・・」似ているけど違う方法を提案してあげる。なるほどね!!親も子も我慢しすぎず、自然体で過ごすことが大切なんですね。子どもの遊びについても、「遊具などを使った身体を使った遊び」「おもちゃを使った手先を使った遊び」「何も使わず人と遊んでケラケラ笑う遊び」をバランス良く経験することが大切だということです。

何事もバランスが大事ですね。

子育てセミナーの時間、お子さんたちは、託児室で育ちの部屋のスタッフや託児ボランティアがお預かりしました。お子さんにとっても託児はとてもいい経験になります。お母さんのセミナーと同じく、お子さんにとっても価値ある時間を過ごすことができたのではないでしょうか。

IMG_1111FullSizeRenderFullSizeRender (1)IMG_1109