親子陶芸教室を行いました

親子陶芸教室では、「素焼きしたお皿に絵付け」か「粘土をお皿に成形した後絵付け」のどちらかの工程で、陶芸家の田中先生の指導の下、親子でチャレンジしました。

まだ幼い子どもたちなので、主にはお母さん方の作業になりますが、粘土をたたいて伸ばしたり、絵を描いたり、手形を押したりと、子どもたちもできる範囲で参加して、親子の楽しい思い出ができました。

作品は、先生のお家にある窯で焼いて仕上げてもらいます。

完成が楽しみですね!