11月の育ちの部屋の様子

秋も深まって、寒い日が多くなってきた11月。育ちの部屋には毎日たくさんの子どもたちとその保護者の方が遊びに来てくれました。

暖かい室内でままごと遊び、ブロック、パズル、汽車などで遊んだり、絵本を読んだり。また、園庭や屋内園庭で身体をいっぱい使って遊んだり・・・思い思いの楽しい時間を過ごしていました。

11月のおはなし会は、地域のおはなしボランティアの方たちの楽しいお話を楽しみました。春には長い時間座ってお話を聞くことが難しく感じた小さい子どもたちも、毎年この時期になると座ってお話が聞けるようになってきています。繰り返し繰り返しの経験は本当に大切なことですね。

img_2668 img_2674 img_2675

秋の工作は、松ぼっくりを動物がパクン!と食べるおもちゃを作りました。みんな上手に作って、楽しそうに遊んでいました。

img_2681 img_2686