3月の工作と手作りの日は思い出になる作品を作りました

27年度があと少しで終わります。

育ちの部屋では、利用者の皆さんが一年の記念になるような作品を作ってもらうことを3月の工作と手作りの日のテーマにしました。

〇育ちの部屋では、お子さんの手形をとって紙皿に貼り、その紙皿を思い思いのやり方で飾ったり、紙皿を設置する台になる部分に発砲スチロールのブロックを積み木のように積み上げて接着しました。一年間の楽しかった育ちの部屋の思い出作りができました。また、保護者の方には、一年間のお子さんの成長をしっかりと感じる時間にもなったのではないでしょうか。

IMG_0001 IMG_0002 IMG_0003 IMG_0007 IMG_0012 IMG_0014 IMG_0015 IMG_0017IMG_0016

〇赤ちゃんの部屋では、コルクの板をかわいく飾って、お気に入りの写真を飾るフォトフレームを作りました。お母さんが作業している間は、その近くでお子さんはおもちゃで遊んでいます。簡単な作業ですのでお子さん連れでも十分楽しめます。1歳半までのお子さんをお持ちの方でまだ参加したことのない方は、是非チャレンジしてみませんか。

IMG_0019 (2) IMG_0020 (2) IMG_0022 (2) IMG_0023 (2)IMG_1398 IMG_1399