iconiconiconiconiconlogologologologoicon
現在、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、予約制で少人数での活動を行っています。初めての方はお電話での予約をお願いします。

地域子育て支援センターって?

親子のもう一つの家庭

子育てはかけがえのない営みですが、悩んだり、迷ったり、心配したりすることもあります。家で一人で悩みを抱え込まないで、子育てについての知識を持つ経験豊かなスタッフやママ友と一緒に子育てする場所。それが「育ちの部屋」です。

そして子ども達は、同じ月齢・年頃のお子さんたちとだけでなく、異なる年齢のお子さんたちとも一緒に遊びながら『子育ち』をしていきます。「育ちの部屋」では、子育てと子育ちの両面を支援していきたいと考えています。

町外の方も利用できます

0才〜就学前のお子さんとその保護者の方が利用できます

月〜金の10時から15時まで、毎日利用できます(※)

※ 土日祝日、年末年始お盆はお休みです

無料でご利用いただけます

写真で見る [育ちの部屋]

よくあるご質問

保育士や家庭教育の研修を修了するなど、子育てに関する知識を身につけた経験豊富なスタッフです。

部屋の解放時に随時スタッフがご相談に応じています。
「一人でゆっくりと相談したい」という場合は、月1回予約制の「ほっとタイム」や電話相談をご利用下さい。

希望される方には家庭訪問も行っています。(三木町の方のみ)
また、スタッフ以外(家庭教育カウンセラー・栄養士・助産師)に相談することもできます。

無料です。

ただし、利用中のケガや事故に備えるためのスポーツ安全保険の加入をおすすめしています。(年間保険料800円+システム手数料140円)
こちらは必ず加入してもらうのではなく、任意の加入となりますが、リフレッシュタイム(無料託児)を利用される場合は必ず加入をお願いします。

もちろんです。お気軽にどうぞ。ママ友と一緒に来られる方も多いですが、お一人でもスタッフが丁寧に案内させていただきます。安心していらしてください。

基本的に上のお子さんの年齢に合わせてご参加下さい。ただし、離乳食相談など下のお子さん対象の行事がある日は、上のお子さんを連れてご参加頂くことができますので、スタッフまでお申し出ください。

氷上保育所の南館で行っています。ページ最下部に住所や地図へのリンクがありますのでご参照ください。

敷地・駐車場案内図

毎週水曜日午前中は、三木町地域交流センターでも行っています。
google map

利用者の声

利用者の声イメージ画像

小児科で勧められて来てみました。色々行ったけど、おもちゃが多いのが良いですね。家にはないおもちゃがあり、しかも貸し出しもしてくれるので嬉しいです。

利用者の声イメージ画像

最初の一歩を踏み出す勇気がなかったので、友達と一緒に見学をしてみたのが最初です。雨の日も遊べて、しかも無料なのがありがたいです。

利用者の声イメージ画像

高松市内から通っています。子どもが活発に動くようになったので、家でずっと二人でいるよりは外に出た方がいいと思って。なんかあったかい感じがして好きです。子どももそんな感じがしているみたい。

利用者の声イメージ画像

同じ年齢の子とふれあう機会が必要かな、と。最初はおっきなお兄ちゃんやお姉ちゃんと一緒にいると、圧倒されていたのが、段々「遊んでくれる」という事が分かってきて、自分から近づくようになった。

利用者の声イメージ画像

初めて来るときには勇気が必要でしたが、色々体験してお友だちと楽しそうにしている子どもを見て、来て良かったなと思っています。スタッフの方が親切なので、親としても2回目以降はずっと通いやすく感じました。

利用者の声イメージ画像

同じ年頃の子どもを持つお母さん同士で話をするだけでストレス解消になります。もっと早く知っていれば良かった!!スタッフさんもプロフェッショナルな感じがします。

利用者の声イメージ画像

「子どもに気を付けてくれている」というのが見て取れるので、安心して遊ばせることができます。子育ての苦痛が緩和され、子どもを怒る回数が減りました。

利用者の声イメージ画像

先輩ママさんからの、本やネットでは得られない『自分が楽できる』情報・生の声で気が楽になります。「そんなところで手を抜いてもいいんだ」と、良い意味で手抜きができるようになりました。

利用者の声イメージ画像

担当してくれる先生も親身になって聞いてくれる。批判ではなく頑張っていることを分かってくれるので話しやすいです。「これは育児に直接関係しないからダメかな?」と思うことでもきちんと聞いてくれる!